2008年 05月 16日
灘だんじり祭り
5月11日母の日に 実家へ行った時に 
兵庫県神戸市灘区の地車(だんじり)が練り歩く「灘のだんじり祭」が ある事を 教えてもらった。
この地区に 24年間住んでいたけど 見るのは初めてです。

母と一緒に見に行ったので JR六甲道駅の前 六甲宮前商店街辺りで撮った。
d0033551_16251499.jpg

『畑原』
d0033551_16204399.jpg
『都賀』
d0033551_16275099.jpg
『五毛』
d0033551_1630972.jpg
『上野』
d0033551_163633100.jpg
『八幡』
d0033551_16434316.jpg
『篠原』
d0033551_1653174.jpg
いやぁ、楽しそうでした~♪
d0033551_1791675.jpg
岸和田のだんじりのように ぶつけたりしないので ちびっ子も楽しめるお祭りです~♪
d0033551_17364950.jpg

ここがスタート 頑張ってくださいね☆
d0033551_17264287.jpg
近くで撮れるので 来年は【まい】と一緒に 行きたいです。

灘だんじり祭り
地車(だんじり)、又は山車(だし)は、元々氏子が収穫物などを神様への供物として神社へ運ぶための車でした。彫刻をほどこし提灯で飾った地車6台(五毛、上野、篠原、八幡、都賀、畑原の各地区)が一堂に会し巡行するようになりました。引き手、囃子手(はやして)が威勢よく鐘や太鼓を打ち鳴らしながら練り歩くさまは見もの
JR六甲道駅北側のフォレスタ六甲前から出発して山手幹線、水道筋商店街周辺を練り歩きます。

by maikasati | 2008-05-16 15:49 | イベント


<< 棚田へ 行こう~① はな編      美ヶ原美術館・八島ヶ原湿原 は... >>